FULCRUM 新ホイール『RACING ZERO CARBON』登場! | BiCYCLE CLUB|バイシクルクラブ[エイ出版社の自転車情報誌]

News

2019年11月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2014/07/31

FULCRUM 新ホイール『RACING ZERO CARBON』登場!

フルクラムより 新たなレベルへ進化したホイール『RACING ZERO CARBON』が登場☆

2015_racing_zero_carbon_canale_inte多くのユーザーから支持されているフルクラム レーシング・ゼロは、性能、頑丈な構造、軽量さ、回転性能が完璧な形で組み合わされ、すぐにでも レースに使用することができるオールマイティーなホイールでした。
そしてこの度、全く新しいホイールとしてレーシング・ゼロ カーボンが登場!!

2015_racing_zero_carbon_cerchio_det

2015_racing_zero_carbon_usb_ok







レーシング・ゼロ カーボンは、伝説的なレーシング・ゼロの性能と信頼性を引き継ぎ、更に高いステージに進化☆ 
名前が表す通り、新しいホイールにはフル・カーボン製のリムが採用。 軽量化された30 mm ハイトのカーボン・リムは、ホイールの反応性を向上させ、同時に周辺重量を減少させて、エアロダイナミクスも大きく向上☆

特筆される点は カーボン製リムにアルミ製スポークを組み合わせたこと☆
軽量で高剛性のカーボン製リムと、反応性とパワー伝達に優れた頑丈なアルミ製スポークを組み合わせは今までに例がない。。
つまり、アルミ・バージョンのオリジナル・レーシング・ゼロの反応性を備えながら、カーボン・ホイールの軽量性とエアロダイナミック性能を持つという大きなアドバンテージを獲得!!!

独自のMoMag システムを採用してリムからスポーク穴を排除。
堅牢な構造のリムはタイヤとのはめ合わせを確実にし、パンクのリスクを軽減。
リムはユニディレクション・カーボン・ファイバーで作られ、必要な部分の剛性を確保しながら、転がり抵抗を軽減☆
ブレーキ面には3K カーボンを採用し、高い対摩耗性と長期にわたる耐久性を実現させている。

Racing_zero_carbonfront

《フロントホィール》
リム:クリンチャー&チューブラー、カーボンUD、17C、高さ30mm、ブレーキ面3Kカーボン
スポーク:16本ストレートプル-エアロタイプ-アルミ製
ハブ:カーボン製ボディ、アルミ製フランジ、USBベアリング
ニップル:アルミ製

Racing_zero_carbonrear

《リアホィール》
リム:クリンチャー&チューブラー、カーボンUD、17C、高さ30mm、ブレーキ面3Kカーボン
スポーク:Two-to-One-Φ2/1.5/2ストレートプル-エアロタイプ-アルミ製:左7本、右14 本
ハブ:カーボン製ボディ、アルミ製フランジ、USBベアリング、プラズマ電解酸化処理FWボディ(HGのみ)
ニップル:アルミ製
カセット:シマノ用、カンパ用

重量:1,268g(チュー ブラー/ペア) 1,358g(クリンチャー/ペア)

■税抜定価:チューブラー¥250,000-、クリンチャー¥260,000-

2014年10月頃の入荷予定。


フルクラム日本公式サイトはコチラより
http://www.riogrande.co.jp/brand/node/2440

TIFOSI 2015新モデル「クラリオングリーン/イエローモデル」先行発売☆<< 前の記事
TIFOSI 2015新モデル「クラリオングリーン/イエローモデル」先行発売☆
ストリートバイクの決定版 FUJI次の記事 >>
ストリートバイクの決定版 FUJI

バイシクルクラブと一緒に走ろう!チームBCメンバー募集

エイ出版社が発行する自転車の雑誌&書籍一覧

自転車保険 MS&AD + 三井住友海上

オトナの趣味サークル

大人の趣味やこだわりのライフスタイルを実現する情報発見サイト「アクトオンStyle」

エイ出版社の最新情報をお届け!メルマガ会員募集中