【17th TOUR OF JAPAN】富士山ステージリザルト発表! | BiCYCLE CLUB|バイシクルクラブ[エイ出版社の自転車情報誌]

News

2020年8月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2014/05/23

【17th TOUR OF JAPAN】富士山ステージリザルト発表!

UCI公認国際自転車ロードレース:第17回ツアー・オブ・ジャパン/富士山ステージのリザルト発表☆

Toj2014_fujisan1

天候:曇り 
気温:16.5 度(2014年5月23 日10:00スタート時/スタート付近)
観戦者数: 5,700人

個人総合時間賞 
General Individual Time Classification After Stage 4 fujisan stage:
BOLE Grega/グレガ・ボーレ 
(VINI FANTINI-NIPPO/ヴィーニ ファンティーニ・NIPPO)
(Toatal time 8:28'27" トータルタイム 8時間28分27秒)

Toj2014_fujisan3

コメント
『レース自体の距離が短ったので、そんなに疲れていない。富士山ステージは、世界中のヒルクライムでも、厳しいコースのひとつ。距離が短いことが、難易度を上げていると思う。』

ポイント賞総合 General Individual Points Classification After Stage 4:
BOLE Grega/グレガ・ボーレ 
(VINI FANTINI-NIPPO/ヴィーニ ファンティーニ・NIPPO)
total 30point


山岳賞総合
General KOM(King of Mountain) Classification After Stage 4:
RABOU Thomas/トマス・ラボウ
OCBC SINGAPORE CONTINENTAL CYCLING TEAM/ OCBCシンガポール コンチネンタルサイクリングチーム
total 21point

Toj2014_fujisan4



区間賞
(ステージ優勝)4th Stage "Fujisan"winner:
POURSEYEDIGOLAKHOUR Mirsamad/ミルサマ・ポルセイェディゴラコール 0:38'51" (38分51秒)
(TABRIZ PETROCHEMICAL TEAM/タブリーズ ペトロケミカル チーム)
コメント
『素晴らしいレースでした。富士山で走るのは夢だった。日本の方々に応援を頂きありがとうございました。素晴らしい選手たちと走れたことは、とてもうれしいです。来年はこれよりももっといいタイムを出したいです。』

新人賞 Young rider After Stage 4:
KOLAHDOZHAGH Amir/アミ-ル・コラドゥーズハグ
(TABRIZ PETROCHEMICAL TEAM/タブリーズ ペトロケミカル チーム)

Toj2014_fujisan5



☆☆☆日本人ステージ最高位☆☆☆ 
SHIMIZU Miyataka/清水 都貴 南信州ステージ 第15位(個人総合9位)
(BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM/ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)
コメント
『富士山は日本一の山と言う感じでした。(このステージは)個々の力があらわれるコースなので、チームのアシストとかではなくて、それぞれがベストを尽くして走りました。トマ・ルバ(ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)がトップと22秒差なので、明日の伊豆ステージでは攻撃をしかけて、なにがなんでも個人総合トップをとれるように助けたい。』


※掲載写真は(C) TOUR OF JAPAN 2014より

GIZA(ギザ)のドロップハンドル用アクセのご紹介♪♪<< 前の記事
GIZA(ギザ)のドロップハンドル用アクセのご紹介♪♪
ALERO (アレーロ)の取り 扱いを開始♪♪次の記事 >>
ALERO (アレーロ)の取り 扱いを開始♪♪

バイシクルクラブと一緒に走ろう!チームBCメンバー募集

エイ出版社が発行する自転車の雑誌&書籍一覧

自転車保険 MS&AD + 三井住友海上

オトナの趣味サークル

大人の趣味やこだわりのライフスタイルを実現する情報発見サイト「アクトオンStyle」

エイ出版社の最新情報をお届け!メルマガ会員募集中