RIDLEY/HELIUMで今期もレースに参戦するぞ! | BiCYCLE CLUB|バイシクルクラブ[エイ出版社の自転車情報誌]

Long Term

2019年4月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

2013/05/29

RIDLEY/HELIUMで今期もレースに参戦するぞ!

Title_4

_q9a9080_4

価格:249,900 円
重量:1100g(フレーム)
リドレーのお問い合わせ/ TEL.075-925-5700 http://www.jpsg.co.jp

30tカーボンの
メリットを感じた

 2013ヘリウムは2012ヘリウムと同じ形状だが、バイシクルクラブ3月号のロングターム(P232)で紹介したように素材が50tから30tの弾性率カーボンに変更されている。
 そのおかげで、フレーム重量が増え(950g →1150g )ているが、この肉厚になったぶん、高周波の振動が抑えられ、乗りやすく感じる。特に今回出場した幕張のクリテリウムのような走路が荒れたところでは、そのメリットが大きい。
 ヒルクライムで軽さを追求するならハイモジュラスカーボンに分があるが、そのぶん価格を抑えている(325000円→249900円)のもうれしいところだ。

実業団レースでテストしてみた!

Helium7_4

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ホイールはFFWDF4R-DT240

F4r001_2

Helium2_2

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Pro_6 

乗っても降りても使えるスマホ用ホルダー<< 前の記事
乗っても降りても使えるスマホ用ホルダー
クランプラーの新作バッグをチェック☆次の記事 >>
クランプラーの新作バッグをチェック☆

バイシクルクラブと一緒に走ろう!チームBCメンバー募集

エイ出版社が発行する自転車の雑誌&書籍一覧

自転車保険 MS&AD + 三井住友海上

オトナの趣味サークル

大人の趣味やこだわりのライフスタイルを実現する情報発見サイト「アクトオンStyle」

エイ出版社の最新情報をお届け!メルマガ会員募集中