実例:相模原市の小児科

2011年1月19日 (水)

赤いドア!青いドア!

年が明けて だいぶ経ってしまいましたが、1発目の投稿となりますナカジマです。
今年もよろしくお願いします

さて、昨日も名古屋で住宅の打ち合わせと、工務店では表現し難い特殊なドアなど(B工事品と呼んでいます)の打ち合わせをしてきました。

ドアは一点もので製作する事が多いのですが、
金額が高くなってしまうので、頭を悩ませているところです

今回はそんな事も考えて、コストパフォーマンスの良いドアを製作してみました
※金額を知りたい方はコチラまでご連絡ください
Rooma_roomb2
このドアは以前から進めている小児科に納品する予定で、
とりつく部屋の名前もずばり 「赤の部屋」 と 「青の部屋」です(笑)

ドアだけを見ると、奇抜なように思いますが、病院に来た こどもがどの部屋に行けばよいか 
ぱっと見てわかりやすいように という所からこんな感じにしました

こんな仕掛けがいっぱいの小児科です
しかし、仕上がりが楽しみな病院ですね~

2010年11月25日 (木)

現場情報【相模原病院編】: ストーンカービング(石彫り)

どうも、ナカジマです

最近通っている相模原の病院の現場が面白い事になってきています
つくっているのは、小児科なのですが、良い意味で病院らしくない 面白い病院になりそうですhappy02
なんせ、コンセプトが「病院らしくない病院。先生の家にこどもが遊びにくるような感覚の病院」というのを目指していますので、
他の病院ではありえない事も起きていて、面白いことになっています

例えば、今日はこんなモノが現場に入ってきました

ドーン!
Img_3699
重さ、50キロ以上!
病院のシンボルマークを石に人間の手で彫っちゃいました

でも、何に使うのでしょう、、、?

実は、コレ 外壁に埋め込みます
外から見たときにこんな感じに付けちゃいます
Img_3708

この病院、これはまだまだ序の口です
まだまだ他にいっぱい面白い事を仕込んでいますので、
入荷次第 またお伝えします!

 

カリフォルニア工務店

  • カリフォルニア工務店
  • サーフィンやバイク、釣り、アウトドア、デザインなど数々のライフスタイル提案しシーンをつくってきた各雑誌媒体とコラボし、誌面だけではなく空間を作ってライフスタイルを現実にしていく事をベースに、クライアントのライフスタイルを活かした空間づくりを行います。
    http://cal-co.jp/
  • カリフォルニア工務店WORKSページ

    BLOG HIGH&LOW 岩切剣一郎

カリフォルニア工務店掲載誌最新号

カテゴリ

カリフォルニア工務店 Facebook



エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

PR