« 宮崎県主催【宮崎県サーフィン移住希望者交流パーティー】 | メイン | カリフォルニアスタイルツアーVol.4 DAY2(前半) »

2019年9月19日 (木)

カリフォルニアスタイルツアーVol.4 DAY1

S__17014787

カリフォルニアスタイルツアーVol.4 が本日よりSTARTしました。

今回の参加者は東京、湘南、鹿児島で建築、不動産、造園業を業務とし
カリフォルニア工務店が参考にしている現地のハウスデザインや店舗の空間デザインを感じるために
ご参加いただきました。

S__17014789

羽田空港からロサンゼルス空港(LAX)まで約9時間のフライト。
降りてまず感じる温暖な気候。

暑すぎない心地良い気温と快適な湿度。
こんな日が年間300日あるというから驚き。

カリフォルニアの豊かな暮らしの基盤はこの気候にある!

S__17014791

空港から約10分。
POPな色合いのサインが目立つショッピングモール《THE POINT》

S__17014794

S__17014793

着いて一発目の食事はハンバーガーにポテト。
これぞアメリカというチョイス。

今回のツアーが海外初という方も多く、本場のボリュームに味付けは皆大絶賛!!!

S__17014796

造園業を営むHさん。
過去にはカリフォルニア工務店の施主さんの家もやられたことがあるということでセンス良い腕の持ち主。
今回はさらに磨きをかけるべくツアーに参加。

モール内は多肉植物が多く使われ、ここでも気候の違いによるセレクトの違いを感じたとのこと。
日本では見ることのできない空間に持参した一眼レフでパシャパシャ撮りまくってました。


S__17014790

移動はこのFORDのバン。
運転からアテンドしてくれるのはカリフォルニア在住のマキノさん。(中央:青い短パンの人)
カリフォルニアスタイル本はこの人の手で作られているといっても過言ではない人。

S__17014799

THE POINTから車で15分でつくマンハッタンビーチ。

S__17014798

S__17014801

カリフォルニアに住むマキノさんだからわかるアメリカ人さえ住みたいと思うカリフォルニアの魅力。そしてその魅力を日本に伝えるカリフォルニア工務店の岩切。

参加者皆が真剣に耳を傾ける瞬間。
聞くだけでなく肌で感じるからその説得力はハンパない。

S__17014802

S__17014804

今回の参加者はサーファーも多く、サーフショップ巡りも楽しい。

カリフォルニアといえばまさにサーファーにとって聖地の場所。
置いてあるボードはどれも日本では人気が高く数倍の値で売られているもの。

そんな板が普通にゴロゴロと置いてある。
「やばい、やばい」を連呼する湘南から参加したラックスエステートのメンバー。

ここで4~5本買いそうになったがサーフショップ1軒目ということもありマキノさんからストップ!
ラックスエステートの勢いはここでも健在(笑)

S__17014811

夕日がきれいだと立ち寄ってくれたビーチ。
湘南でも宮崎でもカリフォルニアでも夕日なきれいな時間帯は皆ビーチに集まる。
海の近くに暮らす人の特権。

S__17014815

S__17014816

ディナーは宿泊先に近いおしゃれなレストランバーへ。
ギターの生演奏もあり雰囲気は抜群に良い。

メニューはヘルシーなビーガン向けの料理をチョイス。
味付けが美味しくゴロゴロした野菜もパクパク食べれてしまう。

マキノさんの奥さん、ジュンさんいわくマキノさんたちがカリフォルニアに住み始めた10年前より格段に美味しいお店が増えたとのこと。

アメリカと言うとかたくぱさぱさのお肉に味付けは全てBBQソースをイメージしていたが
食までヘルシーでなおかつおいしいとくれば、もはや付け入るスキがない・・・

カリフォルニア恐るべし・・・

S__17014812

食事も終わり、1日目の宿泊先《SURF HOUSE》へ。

ここは毎回ツアーで使っていて僕も来てみたかった場所。
リノベーション(こちらではリモデルという)によって生まれ変わったHOTELはビーチも近いということもあり予約が取れないほどに。

今回もなんとか数部屋おさえ2組に別れて泊まることに・・・(スタッフはもちろん別のHOTELへ)

S__17014813

SURF HOUSEの魅力はまたあらためて伝えますがとにかく快適な空間に長旅で疲れたメンバーは
バタンキュー(古)
SURF HOUSEで良い波に乗ってる夢が見れそうですね。

明日のDAY2は朝からサーフィン。
明日もどんな刺激があるか楽しみです! えぐち


☆今日一押しのワンショット

S__17014817_2

夜のレストランバーにいた看板娘ジェニファーさん。
明るく接客してくれ、メンバー全員がそのキュートな笑顔にメロメロに。

これもツアーの楽しい思い出の一つ。
カリフォルニア恐るべし・・・

カリフォルニア工務店

  • カリフォルニア工務店
  • サーフィンやバイク、釣り、アウトドア、デザインなど数々のライフスタイル提案しシーンをつくってきた各雑誌媒体とコラボし、誌面だけではなく空間を作ってライフスタイルを現実にしていく事をベースに、クライアントのライフスタイルを活かした空間づくりを行います。
    http://cal-co.jp/
  • カリフォルニア工務店WORKSページ

    BLOG HIGH&LOW 岩切剣一郎

カリフォルニア工務店掲載誌最新号

カテゴリ

カリフォルニア工務店 Facebook



エイ出版社からのご案内


  • エイスタイルカレンダー2020


PR