« 『シンボルツリー』はいかがですか? | メイン | 今年も、【GREEN ROOM FES】に出展させて頂きます!! »

2016年4月 9日 (土)

CHIGASAKI HOUSE ビフォー・アフター「カバードポーチ編」

Th__39a1067

Th_th__ma_2703_2

「CHIGASAKI HOUSE」の“カバードポーチ”がどうやって出来上がってきたか

ご紹介します!

「カバードポーチ」って何?って方はこちらで紹介しています。!

まずは“既存(ビフォー)”の画像。

こんな感じで雑草など生えまくってて

庭も狭く感じるし、虫も多いし印象悪く、

建物との庭とのつながりも上手くできていない。

Th__39a1086

そこで”植栽”や“雑草”も一気に撤去し

“石垣“も一部解体して道路からも繋がるように計画した。

Th_dsc09049

カバードポーチを造り始めだいぶ形になったところ。

Th_dsc09189

屋根が出来ると全然印象変わるね〜。ワクワクしてくる!

海上がりの「シャワーブース」になるところ。

“ブロック”も積み終わり配管を待つばかり。

Th_dsc09191

これが完成〜!

Th_img_6660

プロポーションも良くなるし

室内のプライバシーも確保でき、室内から外に出やすくなり

庭を活用できる装置になる!

Th_th__ma_2703

カバードポーチに「ブランコベンチ」を設置して

そこから観た室内をみた感じ。

Th_th__ma_2718

Th_th__ma_2711

「シャワーブース」も最高に良くなった。

Th_940936_10207173001395758_5482816

この「カバードポーチ」は無くても家として成り立つけど

実際に生活してみると、豊かな生活になるのは間違いない。

この空間で、昼寝したり食事やバーベーキューしたり楽しめるし

部屋からの広がりも最高にいい!

是非、カバードポーチを体験しに来て!

カリフォルニア工務店

  • カリフォルニア工務店
  • サーフィンやバイク、釣り、アウトドア、デザインなど数々のライフスタイル提案しシーンをつくってきた各雑誌媒体とコラボし、誌面だけではなく空間を作ってライフスタイルを現実にしていく事をベースに、クライアントのライフスタイルを活かした空間づくりを行います。
    http://cal-co.jp/
  • カリフォルニア工務店WORKSページ

    BLOG HIGH&LOW 岩切剣一郎

カリフォルニア工務店掲載誌最新号

カテゴリ

カリフォルニア工務店 Facebook



エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

PR