« 今月のライトニングは!?『Lightning 2016年3月号 Vol.263』 | メイン | 木のぬくもりを感じられる“アート”をご紹介! »

2016年2月 1日 (月)

“吹抜け”の有る生活はどうでしょう?

“吹抜け”と聞いてどういった印象をお持ちになりますか?

S1309masaki024

単純に、『空間が広くなる!!』『明るくて気持ちがイイ!!』ですよね!!

人によっては、『冷・暖房が利きにくいのではないか!!』とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。もちろん、効率が悪くなる可能性は有ります、そんなときは“シーリングファン”を設置してみましょう。広い空間を出来るだけ均一にしてくれて、雰囲気も増します。

S_as_6126

S_as_3425

“吹抜け”のもうひとつのメリットは、1階と2階の空間を繋げてくれます。1階で作業していても、お子さんがどこで何をしているか気配を感じる事も出来ますし、写真のように会話もできます。

S_as_9184

次回は、“吹抜け”と“カバードポーチ”の間にある、『光の取り方』について少し役立つ情報をお伝えしますね。

ダイスケ

カリフォルニア工務店

  • カリフォルニア工務店
  • サーフィンやバイク、釣り、アウトドア、デザインなど数々のライフスタイル提案しシーンをつくってきた各雑誌媒体とコラボし、誌面だけではなく空間を作ってライフスタイルを現実にしていく事をベースに、クライアントのライフスタイルを活かした空間づくりを行います。
    http://cal-co.jp/
  • カリフォルニア工務店WORKSページ

    BLOG HIGH&LOW 岩切剣一郎

カリフォルニア工務店掲載誌最新号

カテゴリ

カリフォルニア工務店 Facebook



エイ出版社からのご案内


  • エイスタイルカレンダー2020


PR