« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月14日 (金)

ほぼ完成!!【SPORTIFF店舗内装】

辻堂の湘南シークロス内で進行中のSPORTIFF店舗内装工事ですが、
細かいところ以外がほぼ完了しました~!

Img_1144

非常に良い感じに仕上がっています!!
Img_1146

Img_1149

Img_1161

Img_1151

この店舗のためにつくった
鹿の角のシャンデリアも良い感じに仕上がっています!
本物の鹿なので、迫力あります!!
Img_1175

アンティークのペンダントライトも良い感じです!
実物はかなりデカイく迫力あります!
Img_1182

オープンは11月11日11時!!

良い感じに仕上がっているので、是非とも
足を運んで店内もご覧になって欲しいですね

ナカジマ

祝!上棟!!【Surfer's House in 下田】

先日、下田で計画が進んでいるSURFER'S HOUSEの
上棟式に参加させてもらってきました〜!
Img_1056

海から歩いて5分のところにあるこのお宅は、
環境がものすごく良くて、うらやましい!!

構造体が立ち上がってくると、色々と具体的に見えてくるので、
細かい打ち合わせもしてきました
Img_1071
あそこの窓はもっと大きくした方が良くなる よね〜、とか

Img_1088
ここにダイニングテーブルがくるから、照明の位置は
ここが良いよね〜、などなど 図面で計画していたものの
再確認を行いました

ちなみに、骨組みが組み上がり、天井を塞ぐ前に
天井裏にはこんなものを入れます
Img_1067

Hさん、上棟おめでとうございます〜!
Img_1129

これから、徐々に建物の姿がみえてくるので、
楽しみですね〜!

ナカジマ

2011年10月12日 (水)

カッコ良い家「EAMES HOUSE」ケーススタディハウス#8

僕たちが好きな家にケーススタディハウスと呼ばれる、
いわゆるミッドセンチュリーにカリフォルニアで建てられた
実験住宅があります

ケーススタディハウスについては、詳しくはコチラをご覧になって頂き、
今日はその中の一つ、家具で有名なイームズの自邸について書きます

Simg_9372

まず、この家はロケーションと外構が非常に良くできていて、
見事な場所に建っています

一般人に開放されているので、芝の手入れは良いのは当然ですが、
多種多様な植栽や、絶妙な位置に植えられた真っ直ぐ伸びる樹木などが
建物とうまく絡んで、人にとっても良い環境を作っています

▼アプローチ
Simg_9358
植物の間に、見え隠れする赤色の壁が効いています

▼玄関までのアプローチ
Simg_9360
太陽の光と、陰、多様な種類の低い植栽が効いています

▼なお、広い庭をちょっと歩くとブランコがあったり、
Simg_9383

▼さらにもっと行くと海が見渡たせ、最高です!
Simg_9366

もちろん、そのロケーションに負けないくらい存在感があるのが
この建物です!
※内部に入れなかったので、外側のみのご紹介です
Sa

規格化された工業製品で作り上げられたこの家は、
普通に考えると素っ気ない家になるところですが、
全然工業製品ぽい印象を受けずに、良い感じに仕上がっています

その要因のとして、
プロポーションの美しさ、
素材感と色彩のバランス、
ガーデンとの組み合わせ

以上が、絶妙なバランスで組み合わさっているモノと考えられます

例えば、色のついたパネル。強い色は大きすぎず小さし過ぎず
Simg_9417

▼ペンキがぺったりついたサッシ。手作り感出てます
Simg_9391

左官材と、木材とガラスのコンビネーション
Simg_9439

左官のムラ加減
Simg_9408

網入りガラス
Simg_9454

ブレースと左官
Simg_9438

また、細かいディテールにも手を抜かずに作っているところにも
工業製品にありがちな手抜き感を感じない要素になっています

例えば、庭の床石
Simg_9388

Simg_9409

木とレンガと石
Simg_9443

と、まあ外観だけでも語りはじめるとずっと語れるくらい、
僕たちはこんな家が好きです(笑)

こんな家をだれか一緒につくりませんか?(笑)

※本記事は、2004年に僕とイワキリで見学しに行った時の事なので、
今はちょっと変わってるかもです、、、

ナカジマ

2011年10月 9日 (日)

【CaliforniaHouse#2 in 静岡】見学会 見どころ その2

先日ちょっとだけ紹介した、【CaliforniaHouse#2 in 静岡】の見どころを
またまた紹介しちゃいます
見学会が近いので、しっかり予習しておきましょう(笑)

今日はLDK(リビング、ダイニング、キッチン)をご紹介します
Ma20110728_6138

このLDKは外部のデッキに面してフルオープンに
なるサッシがあるので開放感のある空間になっています

使っている材料は、床材に
色の濃い目の南洋材の無垢フローリング
Sdsc08168
天井、壁材に珪藻土
コテむらをつけています
Ma20110728_5967
アクセントにブリックタイル
Ma20110728_5973
以上の素材から構成されています

これらの素材が組み合わさって空間を作っていますが、
照明器具、カーテンも大事な要素になっています

照明器具は照明デザイナーと一緒に計画をしました
店舗などで使われることの多い、スッキリとした照明をベースに、
間接照明で雰囲気を作り、
アンティークのペンダントライトで空間のアクセントにしています
Ma20110728_6139
▼アンティーク照明+間接照明
Ma20110728_5908

この家はカーテンは使わずに、ブラインドを使っています
デッキ側には外観の見た目も考慮して、黒色の縦型の布製ブラインド
Ma20110728_5915
ダイニングにはアルミブラインドを使っています
Sdsc08089

なお、このLDKはデッキに対して広がっているだけではなく、
階段ホールへもガラスドアを通じて広がりを演出します
Ma20110728_5897
このドアには文字をいれて、衝突防止もかねた
アクセントになっています
Ma20110728_5899

また、このLDKにある家具はダイニングチェア以外は
全てオリジナルで、この家の為に作ったモノとなっています
Ma20110728_5920

さらに、カウンターにも無垢材をつかっており、
厚み6cm以上あるぶ厚い南洋材をカウンター材としてを使っています
Dsc00688
ちなみに、カウンターの下の幕板は鉄板です

キッチンも造作で、奥様の要望がぎっしりと詰め込まれています
Dsc00677
奥の扉の先にはパントリーがあって、
キッチン関係のものがぎっしりと詰め込まれています

それから、旦那さんこだわりのAV機器も必見です!
Ma20110728_5929

天井から、プロジェクター用のスクリーンを埋め込めるように、
天井にくぼみを付けています

細かい所までご紹介は出来ていませんが、
写真では伝わらない質感は
是非とも見学会に参加して頂いて見てもらいたい所です

まだまだ見学会への申し込みは受け付けております!

コチラからお申し込みください~

ナカジマ


2011年10月 8日 (土)

この柱気に入らね~。【カリフォルニア工務店 工事を振り返る】

俺たちのショールーム兼オフィスが先日オープンしたのは
既にお知らせ済みですが、工事中にあった面白いお話しを。

IMG_7142.jpg

オフィススペースに邪魔してるこの柱。
何とかしないと~。

っていうわけで
こんな材料を用意。

sDSC09323.jpg

張ってみたらこんな感じになりました~。

sDSC09355.jpg

もう少し手を加えて行こう~!ニヤリ。

邪魔なモノをあえて見せてしまう、という手法
実物はショールームで見れるので、是非遊びに来てくださいね~

イワキリ

2011年10月 6日 (木)

【CaliforniaHouse#2 in 静岡】見学会 見どころ その1

10/16日(日曜日)に見学会を開催させてもらう
CaliforniaHouse#2 in 静岡】の見どころを、何回かに分けて紹介します。

まずなんと言っても、この独特な外観が大きな見所です
デザイン的には、モルタルの箱に2Fの鋼板の箱が
のっかているような形になります
Sdsc08239

外壁には鋼板、木、モルタルの三種類の素材を組み合わせています

▼鋼板
Img_5227

▼木(レッドシダー)
Sdsc08182

▼木ルーバー

Dsc07814

▼モルタル

Sdsc07788

その他に木製オリジナル玄関ドア、シャッターがアクセントになっています

▼玄関ドア
Dsc04830

Sdsc07827

▼シャッター
Dsc04825
ちなみに、シャッターには夜はこんな効果も
Sdsc08277

外観には突出した照明器具は付けず、ダウンライトと
アッパーライトのみで演出します
Sma20110728_6084
アッパーライトとは、地面に埋め込んだ照明のことで
こんな感じのモノ
Dsc04828
照らすとこんな感じに
Sma20110728_6130

また、なんといってもSneakerwolf氏によるデザインの
オリジナルペイントが施された表札ステンシルが効果的です!!!

▼表札
Sma20110728_6034

▼ステンシルサイン
Sma20110728_6035

今日は、外回りの見所をさくっと紹介しました。
次回は室内をご紹介します!!

見学会の申し込みはまだまだ間に合います
コチラからどうぞ~

ナカジマ


2011年10月 5日 (水)

「カリフォルニア工務店」としてウェブサイトがリニューアル!

俺達のショールーム
「カリフォルニア工務店」
かなり好評で話題になりつつあります~。

その「カリフォルニア工務店」のウェブサイトとして
俺達のホームページがリニューアル!

是非覗いてみてみてくださいね!

http://www.ei-publishing.co.jp/add/

イワキリ

SHIBUYA CITY LOUNGE@渋谷LOFT2F

ちょっと前に渋谷LOFTの2Fでカフェの内装工事を
手掛けさせてもらう事になったお話をしましたが、
いよいよ工事に入りました~!
1

このカフェはエイ出版社の最新本が全て揃う、
落ち着いた空間のブックカフェになる予定です!

僕も完成するのが楽しみです!

Img_0976

工事は始まったばかりですが、
オープンは10/28日(金曜日)の予定です!!
お楽しみに!!

ナカジマ

2011年10月 4日 (火)

岩切教授の課外授業!「ざっくり!家電製品の電気料金の考え方!」

ども!ROCKイワキリ  こと岩切教授です!
雑誌2ndでは家具の授業をやっていますが、
このブログでは家具に限らず、家に関する課外授業を気まぐれでやっていこうと思います!

今日はざっくりと家電製品の
電力と電気代がどれくらいかかるのかをお教えしたいと思います。

*1000Wh=24円で計算してます。
*機器のワット数は平均的な数字にしています。

俺の家にある家電製品を基準に計算してみました。


テレビ SONY KDL-46X1000(消費電力340W)


340W÷1000Wh=0.34kWh
0.34kWh×24円/kWh=8.16円/時間
1日5時間使い1ヶ月の料金は
8.16×5×30日=1,224円/月


エアコン SANYO SAP-DS45T2(冷房のめやす12~19畳)


冷房時(1,405W)
1,405W÷1000Wh=1.405kWh
1.405kWh×24円/kWh=33.72円/時間
1日5時間使い1ヶ月の料金は
33.72×5×30日=5,058円/月

暖房時(1,945W)
1,945W÷1000Wh=1.945kWh
1.945kWh×24円/kWh=46.68円/時間
1日5時間使い1ヶ月の料金は
46.68×5×30日=7,002円/月

「冷房」と「暖房」では消費電力が1.4倍近く違います。
だからあまり暖房をエアコンに頼りすぎるとランニングコストがかかってしまいます~。
ここで詳細を計算してみましょう!

冷蔵庫 MITSUBISHI MR-A41NF-W 407L(消費電力170W/年)


170kWh×24円/kWh=4,080円/年間
1日24時間使い1ヶ月の料金は
4,080÷12ヶ月=340円/月


一般的なモノをご紹介します


電気ヒーター(消費電力600~1200W)

800W÷1000Wh=0.8kWh
0.8kWh×24円/kWh=19.2円/時間
1日5時間使い1ヶ月の料金は
19.2×5×30日=2,880円/月

冬の暖房や熱に換えるモノは
電気代がかかってしまうんですよ~。

白熱電球照明(消費電力60~100W)

80W÷1000Wh=0.08kWh
0.08kWh×24円/kWh=1.92円/時間
1日5時間使い1ヶ月の料金は
1.92×5×30日=288円/月

蛍光灯照明(消費電力15~40W)

30W÷1000Wh=0.03kWh
0.03kWh×24円/kWh=0.72円/時間
1日5時間使い1ヶ月の料金は
0.72×5×30日=108円/月

月にすると差額は180円だけ。
蛍光灯は陰影が出なかったり、立ち上がりが遅かったりと
全てが良いわけではないので
演出性や使い勝手など照明は適材適所で選びましょう!



パイプファン(消費電力1.5W)

1.5W÷1000Wh=0.0015kWh
0.0015kWh×24円/kWh=0.036円/時間
1日5時間使い1ヶ月の料金は
0.036×5×30日=5.4円/月

これだけしか電気代かかりません。
24時間換気に使われているので
付けっぱなしにしてもそんなに気になりませんね!
浴室などはカビ防止にもなるので
ずっと付けておくのをオススメします!

最近の家電製品は消費電力がどんどん低くなっているので
新しい電化製品に換えることもエコにつながりますね!

ここも参考になると思います!
各種電化製品(家電製品)の電気代、どれくらいつかってるの?

「コンセントを抜く」のは本当にお得?

コンセントの抜き差しは面倒!

節約術として一般的なのが、「コンセントを抜く」という技。 実践されている方も多いのではないでしょうか?

確かに、待機時の消費電力は、浪費そのものですので、カットしたくなります。

ところが、闇雲にコンセントを抜くのは考えものです。 なぜなら、最新のテレビは、待機時の消費電力が、0.03W/時と非常に低くなっていて、まるまる1年間(1日24時間、365日)待機したとしても、その電気代は、約6円です。 その3倍の0.1W/時としても、約20円に過ぎません。

この僅かな節電の為に、毎日、テレビを見る度に、主電源を切ったり、コンセントを抜くのは、気持ち的にも体力的にも非合理的と言えます。
古い家電製品は別ですが。。。(待機消費電力をチェックしましょう!)

消費電力の大きさなど、こういう事を頭にいれて
合理的に節約してくださいね~!
そうするとセコロジ-がエコロジーにつながってきますので~(笑)

今日の授業はこれにて終了~!

2011年10月 2日 (日)

カリフォルニア工務店が”別冊Lightning 「ヴィンテージ・マーケット」”の期間限定ショップになります!

ライトニングの別冊でヴィンテージ・マーケットという本が発売になりました!
Vintage_market
この本の内容は、、
本誌は、古着、アクセサリー、雑貨、家具、カメラから、自転車、バイク、クルマにいたるまで、27人のコレクター達のお宝ヴィンテージの数々を一挙に紹介。ヴィンテージ好きなら眺めるだけでも楽しめるこの本ですが、さらにスペシャル企画を用意しました! なんと誌面で掲載しているコレクター自慢のアイテム、そしてライトニング編集部に眠っていたお宝たちを大放出! 憧れのあの名車から、入手困難なジャケットやハワイアンシャツ、アメリカらしい遊び心あふれるアイテムまでを、ウェブとショールームで特別販売します。すべて一点かぎりの特別販売なので、見逃し厳禁! 

で、そのアイテムを見る事が出来るのが、
我らが「カリフォルニア工務店」になります!
是非とも遊びに来てください!!
Show_room
※10/21日からなので、ご注意ください

なお、こちらの「1920's Garage」のオーナーにも
誌面に登場して頂いています
Photo_2
Photo_3
オーナーは車だけではなく、
ビンテージ家具にも詳しく、かなりのコレクションをお持ちなので、必見です!!

ちなみに、超太っ腹なオーナーから誌面のために、
売上げは全て震災の義援金にしてくれればいいからということで、
家具を11点譲り受けました!
詳しくは誌面をチェックです!
普通では絶対に買えないようなプライスで出ていますよ~

また、こちらのガレージのオーナーにも登場して頂いております!
Hammer_loop
Hammer_loop_2
マニアにはたまらない、ミリタリーとワークウエアを
紹介させて頂いています!!
ガレージの前に広げたデカいオーバーオールは必見です!!!

ちなみに、ウチのROCK岩切もアイテムを出品していますので、
一緒にチェックしてみてください~
Photo

本屋さんやコンビニで見つけたら是非チェックしてください!
コチラからも購入出来ます~

ナカジマ

カリフォルニア工務店

  • カリフォルニア工務店
  • サーフィンやバイク、釣り、アウトドア、デザインなど数々のライフスタイル提案しシーンをつくってきた各雑誌媒体とコラボし、誌面だけではなく空間を作ってライフスタイルを現実にしていく事をベースに、クライアントのライフスタイルを活かした空間づくりを行います。
    http://cal-co.jp/
  • カリフォルニア工務店WORKSページ

    BLOG HIGH&LOW 岩切剣一郎

カリフォルニア工務店掲載誌最新号

カテゴリ

カリフォルニア工務店 Facebook



エイ出版社からのご案内


  • エイスタイルカレンダー2020


PR