« インターフォンカバー完成しました。 | メイン | お問い合わせの多い"NEW"VINTAGE HOUSEの家の解説をもう一度! »

2011年6月11日 (土)

いよいよオープンしました!【相模原診療所】

以前から小出しにしていた、相模原市の診療所が完成し、
ついにオープンしました!

引越の最中にお邪魔して、写真を撮影させてもらったので、
全ての部屋の写真はまだお見せできないのですが、
今回は待合室を中心に小出しします!

先にお伝えしておくと、この診療所のコンセプトは
「既存のイメージにあるような診療所ではない診療所。子供達は病院に行くという感じではなく、先生の家に遊びにくるような感じにしたい」という先生のイメージから、診療所にはありえないような仕掛けを沢山つくりました、
という事を念頭において、ご覧ください。

まずは、待合室のドアから!
Th_dsc07815
アンティークの取手を使って、製作しました

一点もののドアです

ガラス越しに中を覗くと、とても診療所とは思えないような空間が、、(笑)
なお、ドアに書いてある文字はスペイン語です
スペイン語が分かる方は笑ってください(笑)
Th_dsc07818

ドアを開けて、中に入るとチェック柄の受付と、
大きな吹き抜け空間が!
さらに、バリアフリー全盛のこの時代に、あえての段差です!(笑)

安全に作る事だけが、子供の為になるわけではないのです
この段差にはすわったり、登って遊んだりと、子供達の想像力を膨らませます

Th_dsc07810

なお、カウンターの脇にはトンネルがあります

Th_dsc07826

これは、診察室で診察が終わったこどもがだけが通る、特別な通路です

早速、使った子供がよころんで、奇声をあげて通っていたそうです(笑)

下の写真は別アングルで

Th_dsc07828

緑色のブロックはスツールにもなり、テーブルにもなり、

さいころにもなり、色々遊べます。なお、大きさ 色 をそれぞれ

バラバラにしているので、使い方・遊び方は無限大です

Th_dsc07836

窓の外には小屋があり、外への広がりと外からの目線をほどよく遮ります

テレビモニタの下にはプリント置き場があります

Th_dsc07890

このプリント入れは細かい細工がしてあり、プリントが自立できるように

作りました。良い感じですね〜

さらに、違うアングルで

Th_dsc07801

吹き抜けの上に鋼製サッシが見えますね

ココは、多目的室となっております

Th_dsc07759

また、図書室もあります

Th_dsc07843

ここは子供の為の図書コーナーなので、

可愛いスツールもいっぱい!

ここまででも、見所たくさんですが

見所がいっぱいあるので、それはまた次回に!

次回はメインの診察室をご紹介します!!

ナカジマ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/7226/26612298

いよいよオープンしました!【相模原診療所】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは拒否されました。

Lekumo ビジネスブログ mixi またはその他のOpenIDでログインしてください

カリフォルニア工務店

  • カリフォルニア工務店
  • サーフィンやバイク、釣り、アウトドア、デザインなど数々のライフスタイル提案しシーンをつくってきた各雑誌媒体とコラボし、誌面だけではなく空間を作ってライフスタイルを現実にしていく事をベースに、クライアントのライフスタイルを活かした空間づくりを行います。
    http://cal-co.jp/
  • カリフォルニア工務店WORKSページ

    BLOG HIGH&LOW 岩切剣一郎

カリフォルニア工務店掲載誌最新号

カテゴリ

カリフォルニア工務店 Facebook



エイ出版社からのご案内


  • エイスタイルカレンダー2020


PR