フォーカルポイント新製品リーク大会・その1

すでに先週の話になってしまいましたが、Apple製品の周辺機器で知られるフォーカルポイントさんのオフィスに遊びに行って来ました。

そこで、新製品の話をいくつかうかがってきたので、お伝えしよう(ぐずぐずしてる間に今日、公開されたものもあるけどw)。

海外出張から帰ってきたばかりの恩田フランシス英樹社長が出迎えて下さったのは、社内に設けられたこのスタジオ。背景がグリーンになっているのは、クロマキー合成用。消音、防音設備なども手作りとはいえ非常にしっかりした作りだ。そもそも、はるか昔(20年ぐらい? もっと?)、Macで動画を編集するという文化を日本に持ち込んだ人物のひとりが恩田社長。その頃はアメリカから、Macで動画を編集するためのいろいろな機材を輸入されていたのだそうだ。

だから、映像関連の機材を揃えるのはお茶の子さいさい。恩田社長はこのスタジオから、フォーカルポイントならではの情報発信をしていきたいと考えてらっしゃる。

現に、私が訪問した時も、いきなり私をゲストとしてストリーミングが始まってビックリした(笑)。

フォーカルポイントのYouTubeチャンネル「FOCAPO TV」はこちらです。ぜひ、チャンネル登録を。私もお声掛けいたえだいたら、登場するかもしれませんw

Img_8913


さて、そんなワケで、その場で拝見した新製品をいくつか。

まずはこれ、「Wifi Porter(ワイファイポーター)」。

客先のオフィスなどに行って、Wi-Fiを借りる時に、SSIDやパスワードの入力に難儀したことはありませんか? この『Wifi Porter』があれば、タッチするだけで設定完了。NFCを使うので、iPhone XR/XS/XS MaxやAndroid携帯で使えます。

設定をするアプリがAndroid版しかないのが難ですが、このデバイスに部屋のWi-Fiを登録すれば、あとは来客側はNFCでタッチするだけ。Apple製品を使っている人なら、iPhoneからiCloud経由で、iPad、MacBookなどにも設定が広がることだろう。

Dsc00900

基本的には電源不要。内蔵電池で当分動作するのだそうだ。

Dsc00959

来客に共有できるWi-Fiを御持ちのオフィスは、これを入り口に置いておくといい(というか、ウチの会社にも欲しい)。公開Wi-Fiのあるお店でも便利だろう。

Dsc00907


ご覧のようにNFCタグを検出して、SSIDとパスワードの設定を行ってくれる。

Dsc00901

NFC対応でないiPhoneの場合は、裏側にQRコードがあるので、それを読み取るといい。

裏側のQRコードとSSID、パスワードは、アプリからプリントデータを作れるようになっている。

Dsc00903

オフィス、または会議室などSSIDごとに1個しか売れないわけだから、あまり数が売れる製品のようには思えないが、こういう製品を出してくれるところが、フォーカルポイントの面白いところだと思う。

さて、これは多分新ニュースなのだが、フォーカルポイントが、Energizerの製品を扱うことになった。Energizerはアメリカで割と有名なバッテリーメイカーだ。ロゴを見たら、コンビニやスーパーのレジ横で売っていた乾電池のことを思いだす方も多いのではないだろうか?

Dsc00909

こちらのデバイスはXP20001PD(http://www.energizerpowerpacks.com/product_page.php?p_code=P0064&l=en)。USBマルチ電源アダプター兼バッテリーだ。4月発売予定とのこと。

ちょっと、複雑な製品だが、使用イメージとしては、普段は電源に繋いでおいて、USBデバイスに電源を供給しておき、いざという時に電源が切れてもこんどはモバイルバッテリーとして電源を供給し続けてくれる。

電源としては45W。モバイルバッテリーとしては2万mAhの容量を持つ。約420gということで、ちょいと重いが、バッテリーとしても、電源アダプターとしても役に立つのでモバイルで大容量の電源を常に確保しておきたい人にとっては、非常に喜ばれる製品となるだろう。

Dsc00910

充電は、micro USBか、USB-DCで。空電はUSB-Cか-Aでということになる。

Dsc00911


最大36Wの出力があるので、かなりいろんな場面で使えるのではないだろうか? MacBookも大きなのでなければ問題なく使えそうだ。

いまひとつは同じくEnergizerのQE10005CQ(http://www.energizerpowerbanks.com/product_page.php?p_code=P0081&l=en)。1万mAhの非接触充電対応のモバイルバッテリーだ。こちらも4月発売とのこと。

Dsc00913


こちらもPD対応で、USB-Cからの充電は18Wまで。給電も同じく18Wまで。micro USBでの充電やUSB-Aでの給電にも対応している。

Dsc00917


さらに、非接触充電はQiで対応iPhoneなら7.5Wまで、Androidなら10Wまでの充電が可能になっている。ケーブルを繋がなくていいのは便利。

Dsc00923


続きは、また後ほど。


(村上タクタ)

コメント(0)