iPhoneでしか見れない? 古代文字を見る方法

こんにちは。Blogでは初めましてですね、
flick!別冊"ほぼレギュラーライター"弓月ひろみです。


#𓀀𓀁𓀂𓀃𓀄𓀅𓀆𓀇𓀈𓀉𓀊𓀋𓀌𓀍𓀎𓀏𓀐𓀑
𓀒𓀓𓀔𓀕𓀖𓀗𓀘𓀙𓀚𓀛𓀜𓀝𓀞𓀟𓀠𓀡𓀢𓀣𓀤𓀥𓀦𓀧
𓀨𓀩𓀪𓀫𓀬𓀭𓀮𓀯𓀰𓀱𓀲𓀳𓀴𓀵𓀶𓀷𓀸𓀹𓀺𓀻𓀼𓀽
𓀾𓀿𓁀𓁁𓁂𓁃𓁄𓁅𓁆𓁇𓁈𓁉𓁊𓁋𓁌𓁍𓁎𓁏𓁐𓁑𓁒𓁓𓁔
𓁕𓁖𓁗𓁘𓁙𓁚𓁛𓁜𓁝𓁞𓁟𓁠𓁡𓁢

突如としてTwitter上に現れた、謎の古代文字。
「バカっ……この呪文を唱えるなんて……!」
という人達の声が聞こえてくるようです(私も言いたい)

皆さんには今、どんな風に見えていますか?

こんな風に見えているならば「見えた人」


99c4e5de2c064d0bacdf9eec923f0851



こんな風に映っていたら「見えなかった人」です。


27d0416f8c12465caf1ae4fc0fea2cf8




実は、これが見える人は、古代エジプトに繋がるDNAを持つ古代種。
見えない人は、近未来世界でこの古代種と敵対するであろうミュータントで……
…ということではありません、残念ながら。

謎は深まるばかり……と行きたいところですが

見られない人の環境で、四角い穴「□」に「?」が入って表示されてしまうのは、この文字が機種依存文字(または環境依存文字)であることを示しています。特定の端末や環境でないと、見られない文字のことですね。時々Twitterなどに出回る「iPhoneでしか見られない顔文字」も機種依存文字がその中に含まれているからです。

とはいえ、iPhoneでもAndroidでも、あの「謎の古代文字」を入力するキーボードはありません。
コピー&ペーストするとかありません。では、最初の人物は、どうやって入力したのでしょうか?

答えはこちら。

20160220_135820

実はコレ、Googleが配布している、無料フォントの一部なんです。

引用

When text is rendered by a computer, sometimes characters are displayed as “tofu”. They are little boxes to indicate your device doesn’t have a font to display the text.
Google has been developing a font family called Noto, which aims to support all languages with a harmonious look and feel. Noto is Google’s answer to tofu.
The name noto is to convey the idea that Google’s goal is to see “no more tofu”.
Noto has multiple styles and weights, and freely available to all.
The comprehensive set of fonts and tools used in our development are available in our GitHub repositories.


文字が「豆腐」のように表示されるのは、表示する為のフォントを持っていない から。Googleは"見えない文字をなくすための答え”として「Noto」というフォント開発をスタートさせたよ、Googleのゴールは「ノーモアト ウフ」!その頭文字をとって「Noto」ってフォント名にしたよ!ということが書いてあります。

まさか我々日本人が「古代エジプト文字だ!iPhoneでしか見られない!」と騒いでいるところに「Google」が登場して、
「トウフを無くすためだよ!」なんて仰るとは思わなかったので、一瞬疑ってしまいましたが、本当の話です。

 

今回話題なったフォントの名前は「Noto Sans Egyptian Hieroglyphs」。
エジプトヒエログリフですね。さっそくこちらのサイトから、ダウンロードしてみました。

20160220_142618

他にも、Notoには様々な種類があり、その中には「絵文字」も含まれています。

20160220_142538

iPhoneやAndroidでは、ダウンロードとインストールはできませんがパソコンからは可能です。

Macの場合はインストールしたフォルダから下記のアイコンをクリックすると……

20160220_142842_2


このようなウィンドウが出てきますので、「フォントをインストール」すればOK。

20160220_142636「インストールしたって、どうやって使うんだよ?」という方は……そうですね、

「ヒエログリフ 辞典」で検索してみると、案外答えが見つかるかもしれません。(保証しませんが……)

せっかくなので、「古代エジプトの謎を解く」というところから初めてみるといいかもしれませんね。

以上、flick!別冊では、ほぼレギュラーライター、弓月ひろみからの謎解きでした。

(弓月ひろみ)
コメント(8)